SEO業者

SEO対策を行うということで、あるSEO業者と長期の契約を結んだにも 関わらず、まったく手をかけすに、タタひたすら固定費だけを受け取り、報告書だけで 頑張って SEO対策をやっていますと言って、クライアントが知ら ないことをいいことに踊し続けている業者もいる。 悪徳業者の彼らにとっては、 SEO対策をやるかやらないほうがよいかというのが問題では ないのだ。 SEO をやるという契約をするのが仕事であって、あとは検索 結果で上位表示されようがされまいが、知ったことではないのである。
もちろん、このような事例は、ごく 部の悪徳業者に限って言えることであ る。しかし、 SEO 業者に関しては、クライアントの“商品やサービスを売る”という意識よりも、“検索結果で上位に表示させる”という意識が強い業者が多く、そのことが、ビジネス上で大きな問題になりかねないことが多々あるのだ。 例えば、 「東京 お土産」 で競合が多いからといって、 「東京 観光」 に切り替えても、ハッキリ言って、この言葉で上位表示されても売上にはほとんど貢献しない。しかし、 SEO業者にとっては、売れるとか売れないとかというのは関係なく、なにより検索結果で上位表示できれば結果オーライの世界なのである。
ここで 「『東京 お土産』でも 『東京 観光』で、どちらをSEO対策しても、あんまり売上には関係ないですなどという “本音” は絶対に言えないのだ。悪徳業者の彼らの仕事は、あくまで検索結果の上位表示であり 、それ以外の販促ノウハウは持ち合わせていないのである。
こんな SEO 業者には注意
①このキーワードなら ●万円で上位表示出来ます。キ ーワードを指定してください」 と、「売上があがる」という最終目標まで一緒に考えてもらえない。
②具体的な施策内容を教えてもらえ芯い。
③「最近のクーグル、ヤフーはアルゴリズムが変動しやすいんですよね」 と、アルゴリズムのせいにする 。
④専門用語ばかりで、分かりやすく説明してもらえない。