検索キーワード選定

売れる検索キーワ ードが、検索回数を基準に探していくということは理解していただけたと思う。 しかし、ここでひとつ覚えておいて欲しいのが、「売れる検索キーワード」は、ひとつ見つけるだけではダメだということである。
検索件数があるからとい って、このキーワード 1本に的を絞ってSEO対策をしてしま うと、万が一、 SEO対策に失敗した場合、取り返しのつかないことになってしまう。たとえば突然競合がSEO対策をこの検索キーワ ードで仕掛けてくるかもしれないし、まったく売れない検索キーワードである可能性もゼロではない。そうなると、どうしても検索結果で上位表示されるのに、3ヶ月から半年以上の期間がかかるため、それまでの費やした時聞が無駄になるし、すぐに検索キーワードを切り替えても、次の結果が出るのが、また3ヶ月から半年先まで待たなくてはいけなくなっ てしまうので、どんどん結果が出るのが遅くなってしまうのである。

お客さんの検索キーワ ードの傾向を調べるためには、複数の検索キーワードでSEO対策を仕掛けて、「どのような検索キーワードで調べている人が多くて、どのような検索キーワードで一番買ってもらえるのか 」ということを、しっかりデータに取って調査しなくてはいけないのだ。 売れる検索キーワードは、だいたい3-5 個ぐらい用意して、それぞれ のキーワードに適したホームページを作り、それぞれの検索キーワードを調査しながら、 SEO対策をしていかなくてはいけないのである。 「えーっ、じゃあ、 3個、4個ホームページを作らなきゃいけないのかとそう思った人も多いと思うが、 実際にSEO対策に取り組むのであれば、 それぞれの検索キーワードに対して、それぞれのホームページをあてがわなくては、 本来のSEO対策の効果は発揮されないのです。